中小企業診断協会北海道|札幌市

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

当協会では、深い専門性と広いネットワークで産業を支援するための六つの事業を展開しております。

1.公的診断事業

国、道、市町村並びに第三セクター等からの委託により、企業診断や調査研究を実施し、その成果を企業や地域の発展に役立てております。

2.民間の診断支援事業

建設業、製造業、卸売業、小売業、飲食・サービス業、情報関連産業、観光関連産業、医療機関等に対する経営戦略、事業計画、創業支援、融資・助成金、人事・労務管理、品質管理、ISO取得に関するアドバイス等、全業種にわたって専門の中小企業診断士が対応しています。

3.相談指導事業

経済産業局が行うIT産業や創業・ベンチャービジネスに関する相談、自治体が行う年末金融相談、北海道生活衛生営業指導センターの相談等のほか、(独)中小企業基盤整備機構・中小企業大学校等が実施する新規創業支援事業にも参加しています。

4.講師派遣事業

雇用促進開発機構・職業能力開発大学校等が実施する中高年離職者再就職のための教育や、各種組合等が行う経営管理教育並びに、各種セミナー等に講師を派遣しております。

5.調査・研究事業

本部事業の一環としてプロジェクトチームによる調査・提案を実施、地域活性化に役立てております。

最近の調査等の事例

  • ニュービジネスの実態と展望および創業マニュアル
  • 十勝圏観光調査報告書
  • 北海道における観光事業の実態調査
  • 第三セクター観光関連事業の現状調査
  • 北海道における新規創業実態調査
  • 建設業IT化の実態調査
  • 北海道特産品の市場拡大への提言

6.能力開発事業

各専門分野のグループによる研究会を立ち上げ、研究成果を企業や地域社会の発展に役立てます。研究発表は会員の資質向上と知識の共有化を図り、社会的に高い評価を得る努力を続けております。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.