中小企業診断協会北海道|札幌市

沿革

これまでの歩みは以下のとおりです。

歩み
1959年 中小企業診断協会北海道支部設立(会員数67名)、初代支部長に望月武義氏が就任
1962年 登録更新研修開始
1968年 診断員試験(於札幌)開始
1979年 二代目支部長に宮木一夫氏就任、北海道支部設立20周年記念行事開催(会員数129名)
1984年 北海道支部25周年記念行事開催
1986年 三代目支部長に佐藤彰氏就任
1989年 北海道支部設立30周年記念行事開催
1990年 四代目支部長に青島富雄氏就任
1994年 北海道支部設立35周年記念行事開催
1995年 五代目支部長に千葉恒雄氏が就任
1996年 社団法人北海道中小企業診断士会設立
1999年 北海道支部設立40周年記念行事開催
2001年 北海道支部ホームページ開設、各種研究会発足
2002年 北海道支部の会員数が150名を突破
2003年 六代目支部長に笹山喜市氏が就任
2006年 診断実務従事事業開始
2009年 北海道支部設立50周年記念行事開催
2012年 一般社団法人中小企業診断協会北海道として支部組織の法人化
2013年 七代目会長に森永文彦氏が就任
2015年 八代目会長に平野陽子氏が就任
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.